Made in Hell

Always Look On The Bright Side Of Life

困難の法則

①困難は避けようとすると自分に害をなす/蝕む魔物となる
②困難は立ち向かおうとすると乗り越えればいいだけの山になる
③困難は基本的には①②のどちらか(魔物or山)にしかならない。
 が、人は往々にして困難を「無いもの=平坦な道」として進もうとしがち
 (その場合結局は①になる)

・・・③に関しては「人は」とか一般化しといてアレですが
僕がそうってだけで当てはまる人は少ないかも?
でも①と②にはある程度普遍的だと思うなあ。


人は目的だったり生きるポリシーみたいのがあると
困難に対するストレス耐性がかなり上がると思います。
目的やポリシーに対して能動的な姿勢になってると、
注意がそっち行って困難はゴールの前の障害物に過ぎなくなる。
だから好きなこととか守りたい物を持つって大切なんだと思います。



◯ウメハラ自伝

※小学館新書の表紙のデザインってドラえもんの四次元ポケットがモチーフらしいです

もう数年来、生き方だとかについて延々頭を抱えてきましたが、
そんな自分にとって自伝ってすごく参考になります。
この本では格ゲー界の帝王、ウメハラこと梅原大吾の
子供時代のゲームに対する葛藤とか世界一になるにいたった練習の仕方だとかが
詳細に書かれていてとても面白いです。
プロゲーマーって凄く特殊な職業ですけど、
その道を切り拓いた人のホンネはやっぱり読んでて為になります。


◯おまけ

ウメハラと言ったらストリートファイターですが、
スト4にジュリっつーキャラがおりまして、
CVがキタエリでしてこれがすんごくいいの。
キタエリ好きorドS好き(もしくはM)な方はぜひチェックをw

ちなみに僕はスト4やったことないです(